新着情報

TKC経営支援セミナー2012開催しました。

2012月12年01日

20121120日、アーセプト税理士法人・アーセプトコンサルティング㈱主催、「TKC経営支援セミナー2012 AKITA1toN -新たな市場の創造-」を開催しました。参加者は44名でした。

 イントロダクションにおいて、長谷部代表が県内、県外、海外のそれぞれの市場を事業領域にする場合の基本的な戦略モデルについて説明し、市場縮小が明白な県内市場(AKITA)に拠点を置きつつ、中長期的には県外・海外の市場(+1)をインターネットや他社との戦略的な連携を用いて開拓する必要性を唱えました。

 講演の第一部において、株式会社 秋田今野商店 代表取締役 農学博士 今野 宏 様より「秋田の企業の全国展開-ニッチ市場の創造-」と題して、同社の事業領域である黴、麹菌の歴史や自社の沿革(学術的な側面からの研究開発等)についてご講演頂きました。現在は、自然環境を配慮し、化学農薬ではなく同社が開発した微生物農薬を全国的に普及させたいと仰っていました。

 講演の第二部において、オリエント監査法人 公認会計士 長友 滋尊 様より、「中小・中堅企業の海外展開-生産拠点・消費市場ととらえた海外戦略-」と題して、国内企業の海外進出に関するデータやアジア市場のデータ等について触れ、海外進出に際して、留意点や公的制度の活用についてご講演いただきました。特に、同氏が本年10月に最近注目が集まっているミヤンマーを視察した際のトピックスは興味深い内容でした。

<<戻る