title

企業が目標とする中長期的な企業価値を創造していくためには、顧客満足度の向上や品質管理・納期管理等の業務プロセスの整備・運用、組織的学習や従業員の成長が必要です。それらを非財務指標として選択・設定しPDCAサイクルで管理するという考えに基づき開発されたのがBSC(バランスト・スコアカード)というツールです。
BSCでは、財務指標は企業の1年間の成績や活動結果が表されているものであり、非財務指標を向上させることで財務指標が連動して改善あるいは上昇するという観点に立っています。こうした考え方をビジュアルに理解する機能をもった戦略マップというツールも提案されました。
弊社では、BSC・戦略マップの他、SWOT分析・戦略フローチャート等のツールを使い、企業が中長期的な企業価値を創造するためBSC導入サービスを提供します。

キックオフコース

DVD視聴

BSCの内容と推進するための基本知識を得てもらいます。

SWOT分析

自社の強み(Strength)、弱み(Weakness)、機会(Opportunity)、脅威(Threat)を整理し、市場における自社のポジションを明確にします。

戦略マップ

    1. 財務の視点(達成すべき財務目標の設定)
    2. 顧客の視点(顧客満足を得るために必要なことは?)
    3. 業務プロセスの視点(顧客満足を得るためにどんな業務プロセスを整備すべきか、または改善すべきか?)
    4. 学習と成長の視点(業務プロセスを運用するのに人材面・組織面・情報面で何が必要なのか?)

1 ← 2 ← 3 ← 4 の順に財務目標達成のための各視点で連鎖的に取り組むべき内容をマップとして描き、整理します。

プレ導入コース

戦略フローチャート

全社の経営の方針を整理するツールです。経営理念からビジョン、全社戦略、事業別戦略、機能別戦略、調整、実行、統制までの一連の流れを整理することにより、キックオフコースで策定したSWOT分析や戦略マップを用い、より実践的な視点での全社行動を明確にします。

バランスト・スコアカード

戦略マップで抽出した戦略目標について、評価基準となる指標(業績評価指標:KPI)を設定します。またKPIの具体的目標を数値化することにより、目標達成へのスタートを切れます。

本格導入コース

モニタリング

スコアカードにより設定したKPIの進行具合を全社会議の場で検証します。また市場の変化により修正しなければならない戦略や目標がないかを確認することで、スピード感をもった目標達成が可能となります。

※料金について
1社あたりの金額(税抜価格)となります。
業務の性質上、経営者、役員だけにとどまらず、最終的には従業員も巻き込んだ形になりますので1人あたりではなく、1社あたりの価格です。

  • キックオフコース(基本的に経営者、役員への提供)
    1社 1日 50,000円
  • プレ導入コース(会社の要望により、経営者、役員に加え、幹部従業員も含めたものを提供)
    1社 3日/2か月 200,000円
  • 本格導入コース(経営者、役員、従業員全社全員参加で提供)
    1社 6日/1年 300,000円(初年度)、450,000円~(次年度以降)